「シュール」の意味と正しい使い方とは?

pict_03

今や聞いたことがないという人を探すほうが難しい
「シュール」という言葉
聞いたこと多いのではないでしょうか?

・このシーンとてもシュールだよね!

などという会話聞いたことがあると思います。

スポンサーリンク

 

しかし、その言葉の本当の意味を
しっかり知って使っている方はどれだけいるでしょうか。

もしかすると間違った使い方をしている人も
いるかもしれませんね。

ここでは、今回そんな最近の言葉である
「シュール」という意味や
その言葉の使い方について
詳しく調べて紹介していきたいかと思います。

 

「シュール」の意味とは!?

pict_01

頻繁に耳にする「シュール」という言葉
意味を正しく知っている方はどれだけいるでしょうか。

なんと多くの方が何となく使っていて
ふんわりとした「こんな感じのこと」などといい
説明ができない方が多いそうなのです。

スポンサーリンク

 

私自身も今回調べてみるまでは
この言葉の正しい意味を知らずに使っていました。

まずこの言葉のもとになったのは
フランス語の「シュールレアリスム」の略語だということが
わかりました。

この「シュールレアリスム」という言葉の意味が
「非現実的」や、「現実離れ」というような
意味が含まれているようです。

その大本は
「シュルレアリスム」といい
「超現実主義」という意味があります。

あまりにも現実的ではない
ありえない現実という意味の言葉のようですね。

なので普段生活するうえで起こりえない
考えられないことなどを指すのに使われる言葉のようですね。
かなり勉強になります。

空想の世界のことを指すのではなく
非現実的であるということを指すのに使いましょう。

 

「シュール」の正しい使い方は?

pict_02

ではどのようにこの言葉を使っていけばいいのでしょうか。

・このコメディーかなりシュールだよね!
・空き缶でポプコーンを作るかなりシュールな動画
・崖にバイクが引っかかっているシュールな場面に出会った

このように、現実問題可能性はあるけれど
非現実的なシーンや瞬間に使う言葉のようですね。
いかがでしたでしょうか?
結構使っていても
耳にしたとしても
意味がしっかり分かっていないと
まちがった使い方をしてしまっている可能性もありますね。

フランス語が原点であることは
今回初めて知りました。
その語源も踏まえて使っていくと
正しい使い方ができるのかもしれませんね。
シュールという言葉を
正しく使って
さまざまな方との会話を楽しみたいですね。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ