よく耳にする「アンニュイ」という言葉の正しい意味と使い方とは?

みなさんは「アンニュイ」という言葉を耳にしたことがありますか?

聞いたことがない方であればいったいどんな意味で、
どのような使い方をする言葉なのか想像しづらいかと思います。

この「アンニュイ」という言葉は、主に雑誌やテレビで使われており、
日常会話で使うことはあまりありません。

ですが、日常会話で使うことがなくとも言葉の意味や使い方が分かっていなければ、
いざ「アンニュイ」という言葉を目の当たりにしたときに、状況が分からず戸惑ってしまうことや、
間違ったとらえ方をしてしまうなどの問題が生まれてしまいます。

スポンサーリンク

そこで今回は、テレビや雑誌などでよくみる「アンニュイ」という言葉について詳しく調べて、
その正しい意味と使い方をご紹介していきたいと思います。

「アンニュイ」という言葉の正しい意味とは?

「アンニュイな雰囲気の女性」
などと、テレビや雑誌などでよく使われている「アンニュイ」という言葉ですが、どのような意味が含まれているかご存知でしょうか?

もとは、フランス語の「ennui」という言葉からきています。では、フランス語の「ennui」とはどのような意味があるのでしょうか?

この言葉は、「退屈・倦怠感」や「物憂げなさま・気だるいさま」という意味があります。
また、「19世紀末のヨーロッパ文学にみられる憂鬱な感じ」という例えで表現されることもあります。

日本語の「アンニュイ」でも同様の意味での使い方がされておりますが、主に「気だるいさま」としての使い方が一般的です。

スポンサーリンク

初めて聞いた方はマイナスの印象を持つことが多いですが、実はそうでなく女性に対して誉め言葉としての使い方をする場合もあるので覚えておきましょう。

「アンニュイ」という言葉の正しい使い方とは?

「アンニュイ」の正しい意味が分かったところで、ここからは正しい使い方についてご紹介したいと思います。

例えば、

・彼女は今アンニュイな表情を浮かべている。

・猫の魅力の一つはアンニュイな雰囲気だ。

・あの子ってアンニュイな感じでかわいいよね。

最近では「アンニュイ美人」という使い方もあり、アンニュイな雰囲気を演出するメイクが流行っているほどです。男性に対してあまり良い印象のない言葉ですが、女性に対しては誉め言葉なことがよくわかりました。

いかがでしたか?
このように「アンニュイ」の意味と使い方が分かれば、雑誌を読んだりテレビを見たりする際も状況をしっかりイメージできるようになりまね。

一見マイナスな言葉でも、誉め言葉として使われるというのは面白いものですね。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ