よく耳にする言葉「カオス」の正しい意味と使い方は?

pict_03

時代に合わせて大きく変化してきた言葉
最近では多くの新しい言葉遣いが出てきて
どういう意味なのかと分からなくなってしまうことも
しばしばありますよね。

スポンサーリンク

その新しい言葉について正しい意味を知っておかないと
コミュニケーションがとり辛くなったり間違ったとらえ方をしてしまったりと
意外と多くの問題が出てきます。

ここでは今回、よく耳にする
「カオス」という言葉
この言葉の意味について詳しく調べて
正しい使い方も踏まえて紹介していきたいかと思います。

「カオス」という言葉の意味

pict_01

「このカオスな光景はなんだ!?」
などと、若者の間でよく使われている「カオス」という言葉
この言葉を耳にすることは多いかと思いますが
どのような意味が含まれているのか
知っていますでしょうか?

もとはギリシャ神話に登場する
原初神が由来ではないかと考えられています。

スポンサーリンク

この「カオス」には
「混沌(こんとん)」や「無秩序」という意味があるそうです。
では、この「混沌」はどういう意味があるのでしょうか?

「混沌」には
・天と地がまじりあってはっきり分かれていない様子
ということを表す言葉のようでわかりやすく言えば

・混じり合ってはっきりしない様子
のことを指すようです。

混じり合ってしまってはっきりしない事で
理解がしにくい、独特な雰囲気、空気
そういう意味がこの「カオス」には
含まれているのだと考えられますね。

結構難しそうな言葉のような感じがしましたが
意外と調べてみれば、そう難しくはないことがわかりました。

「カオス」の正しい使い方は?

pict_02

では、ここまでで言葉の意味が分かったところで
どのようにその言葉を使えばいいのでしょうか。
例文で紹介したいかと思います。

たとえば

・この番組に、この芸人が出たことでカオスな状態になった。
その芸人さんと、その番組があまりにミスマッチだったというような
印象がやんわりと伝えることができます。

・新作のゲームの内容がカオスな内容だと話題に
あまりにも内容がよくなかったことが
伝わってきますね。

・ここの店のバイキングメニューがカオスだ!
あまりにも統一性のないメニューだったのでしょうね。

いかがでしたでしょうか?
このように「カオス」の意味が分かれば
さまざまなシーンで使うことができます。
また、耳にした際も
その状況をしっかりイメージすることもできます。

意味をしっかり押さえたうえで
会話をできるようになればいいですね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ