ネットスラング「lol」の意味と使い方

pict_03

さまざまな新しい言葉が生まれてくる現代
ネット上の言葉遣いはその中でも大きく変化していくことが多いです。

話すのではなく、書き込むというコミュニケーションであるために
略語や、打ちやすさ、わかりやすさを考えて
流行っていくことが多いように感じます。

そんな多くの言葉が生まれるネット上では
そのまま普段の会話の中に出てくることも多くなってきました。

スポンサーリンク

また、メールやラインなどでも使われることはありますよね。

そんな中で、新しい言葉が出てくるたびに
その意味について考えることも多いのではないでしょうか?
今回そんな新しい言葉の中でも
「lol」という言葉の意味や使い方について
詳しく紹介していきたいかと思います。

「lol」という言葉が示す意味とは?

pict_02

では、この最近よく目にすることが多い「lol」ですが
どのような意味があるのでしょうか。
この言葉には「声を出して笑う」という意味が込められているようです。

特にYoutubeなどのコメントや
ニコニコ動画のタイムリーに流れてくるコメント
使われていることが多いようです。

声を出して笑うほど面白い
受ける!このシーン!この動画!など
絶賛するときに使うのでしょう。

また。意味もなく言葉の最後に「lol」を使うことがあるようで
その場合「(笑)」という表現が
隠されているようですね。

スポンサーリンク

文章を読む人の多くが笑いながらこのコメントをしてる
そう楽しい感じを表現している言葉なのでしょう。

この「lol」は
英語の略語になります

・Laugh out Loud

声を出して笑うという役になります。

日本で分で表現する際に
(笑)やwなど
面白いときに入れる表現で使っていくのがいいでしょう。
いや、それ以上の面白さ「大爆笑」といってもいいかもしれません。

特に読み上げたりするわけでもなく
あくまで雰囲気を表す記号のようなものなんでしょうね。

「lol」という言葉の使い方

pict_01

感覚的には
声を出して笑う意味、表現
(笑)や、wを表すと考えれば
使い方はすぐにつかめるのではないでしょうか?
感覚的にはネットで使う
ちょっと痛い表現になる感じです。

・めちゃくちゃ言ってんじゃないよlololololololololololololol
・これって・・・lololololol

など、wのような感覚で続けて
楽しく使うのが正しい使い方です。
ニコニコ動画の中の楽しい感じを
こういう言葉で表現して行くのでしょうね。

言葉で話すよりも
打ち込むネットやメールライン
SNSなどのネット上で使うのがいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ