Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「トレンド」の意味は「流行」で合ってる?正しい使い方は?

「今年のトレンドはフレアスカートだ」とか、また、経済ニュースなどで「上昇トレンド」とか「トレンド指標」といった言葉を
耳にすることも多いかと思います。最近ではSNSでも、Twitterにトレンドという機能があります。
このような「トレンド」という言葉の意味を正しく理解して使っていますか?

毎年色々な「トレンド」が出るのは商売戦略の一環である。
英語では「trend」
でも本当の意味は「流行」だけではないので、今回は、いろんな場面で目にするこの言葉「トレンド」についての
意味と正しい使い方を教えます。

スポンサードリンク

「トレンド」の意味は?

「トレンド」は英単語の「trend」に由来します。
そして「トレンド」には色々な意味があります。
傾向、傾き、一定方向への動き、趨勢(すうせい)等です。

ブリタニカ国際大百科事典を見てみますと。
「トレンド」は社会全体が好況・不況を繰り返す中で、長期間にわたって示される傾向的な動きの事で
大別して(上昇)、(横ばい)、(下降)の3つに分けられる。

また、ある記号または文字列の長期間にわたる趨勢的変動の事をその期間の「トレンド」という。
傾向変動、趨勢(変動)と訳される。
twitterなどで使われる「トレンド」とは、「今最も流行っている事柄・旬の話題」のことを指しています。
「トレンディドラマ」っていうのは、「流行の最先端ドラマ」ってことなんですね。

スポンサードリンク

「トレンド」の正しい使い方は?

ファッション用語としてよく知られている「トレンド」。
アパレル業界が、そのシーズンに流行らせたいファッションなどを「トレンド」として
使用する場合と、口コミやインスタグラム等のSNSで有名人が紹介するユーザー発信の「トレンド」という使われ方があります。

経済ニュースなどで使う「トレンド」には、「相場の変動」という意味があります。
相場や株価が好調な時を「上昇トレンド」、落ち着いている時を「横ばい」、不調な時を「下降トレンド」という
使われ方をします。

「トレンド」の例文・文章
・今週の「トレンド」ワードに私のツイートが上がった。
・投資の為に株価の「トレンド」を見極めたい。
・今流行の「トレンド」はアイビー系だ。

このように「トレンド」という言葉は使用する場面によって、微妙に意味が変わってくる言葉だということが判明しました。
恥ずかしい思いをする前に理解して使用しましょう。

スポンサードリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ