Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「プレミア」の本当の意味や正しい使い方は「プレミアム」と違うの?

皆さんは買い物に行かれた時などに、よく聞く言葉に「プレミア○○」とかあります。
また「プレミア」に似た言葉に「プレミアム」という言葉がありますが、
本当の意味を理解して聞いたり正しい使い方をしていますか?

セールストークでよく使われる「プレミア」という言葉で、購買意欲をそそられますが、
「プレミア」の意味を理解している事で無駄遣いや、気持ちの高揚を抑えることができます。

スポンサードリンク

「プレミア」の意味は?

そこで、今回は「プレミア」の本当の意味や正しい使い方をお教えします。
それでは、まず辞書を、代表的な国語辞典・広辞苑の「プレミア」をひいてみて、どのように書いているかみてみます。
【プレミア】の見出しが2つある。ひとつは「プレミアショーの略」と出ていて、もうひとつは「プレミアムの略」だけである。
これらの内容から「プレミア」という言葉は何も説明されていない。プレミアだけでは意味が無いのである。

本来の「プレミア」(premiere)は外来語であり、原語の英語では3つの意味があり、

まず、日本語として一般に使用されている「プレミア」は英語の「プレミアム」(premium)由来で、
「プレミアム」の意味は、賞金とか、割増金、手数料、謝礼という意味。日本語の「プレミア」は実はこの「プレミアム」なのだ。
付加価値として付けられる「割増金」。語尾の「ム」が消えてしまったのか、略されたのかは分からないが、英語では絶対必要な発音がなくなってしまった。

もうひとつのプレミアの英語はpremiere。こちらはプレミアともプリミアとも発音される。
英語の「プレミア」(premiere)は名詞では「初日、封切り」の意味で。形容詞では「初日の、最初の」という意味になる。
だからプレミア試写会とは、封切り前に見せる試写会。プレミア・ショーなる和製英語もその意味で作られた。
そのプレミア・ショーを略してプレミアという。

イギリスのプレミアリーグと同じく「最高の」という意味の「プレミア」(premier)。現在日本でもJ1、J2リーグに加えてJ3リーグを作る構想が練られているのだが、トップをプレミアリーグとする案も出ている。

それが実現されると、プレミア付き、プレミアショー、プレミアリーグ。日本に3つの英語から作られたひとつの「プレミア」がはっきりと誕生するかもしれない。

スポンサードリンク

「プレミア」の正しい使い方は?

何かのコンサートのチケットなどを「プレミア付き」と言ったり、
付加価値のついたチケットのことを「プレミアチケット」と言ったりします。
新しいテレビドラマがはじまるときにも「シーズンプレミア」と言います。
また、私の車は古い車ですが、「プレミア」が付いて、新車で購入したときよりも高額になった。

以上のように、「プレミア」は「プレミアム」と「プレミア・ショー」の略語。付加価値、割増金を指すなら本来はプレミアム、プレミアム付きと言わなければならない。

スポンサードリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ