Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ビジネス用語の「ネック」の意味と使い方とは?

ビジネスでよく耳にする「ネック」の意味と? 知っておきたい「ネック」の使い方を理解していますか?
みなさんは物事を進めて行く上で妨げとなっている事柄を指して、「○○がネックになっている」という言い方を度々聞いたり使ったりした事があると思います。

この「ネック」という言葉はもともと「ボトルネック」という言葉からきている事をご存知でしょうか?
聞いたり使った事があっても「ネック」という言葉の意味や使い方まで
深く考えたり調べたりしたことがある方は少ないはずです。
そもそも物事の妨げという意味で「ボトルネック」を「ネック」と省略して使っていることが多いようです。
今回はビジネスだけではなく、他の業界でも使われている「ネック」の意味や使い方を解説していきます。

スポンサードリンク

「ネック」の意味は?

「ネック」とは作業やシステムなどにおいて能力や容量などが低い、または小さく、全体の能力や施工速度を低下させてしまう部分のことを指します。つまり、よく省略して使われる「そこが最大のネックだね!」という言葉は、
もともと瓶(ボトル)の通り道が狭い首(ネック)になっていると、

一定時間当たりの出る液体の量は少なくなってしまいますよね。通り道が狭い首の形から「ボトルネック」が使われるようになり省略して「ネック」が使われています。
例えば、製造業では生産プロセスの複数の工程のうち、スピードが遅く全体の生産効率の低下をもたらしている工程が「ボトルネック」と呼ばれています。

また、IT業界などではシステムの処理や通信のスピードの低下を招く原因や要因として、「ボトルネック」が使われています。経営管理では事業戦略上必要な資源の調達が難しい場合に、その資源を戦略遂行上の「ボトルネック」として認識されます。このようにビジネスを進める上で、その目的を困難にさせる問題や障害として「ボトルネック」が使われているわけです。なお、IT業界でも「ボトルネック」の呼び方として、「ボトル」を省略して単に「ネック」だけで使われることも少なくありません。

しかし、アパレル業界ではただ単に見た目で「ネック」は首(ネックライン)を表す意味で使われています。
ボトル(瓶)の口のように細くなっていて、少し立ち上がっていて首にジャストフィットする形で、ハイネック、
セーターやワンピース等に使われる。

スポンサードリンク

「ネックの使い方」は?

ビジネスシーンでの使われ方では、生産力の低下や収益などに影響を与えている要因、すなわち「ボトルネック」を突き止めて取り除くことを第一の目標にする。

IT業界でもシステムを運用する上での問題点を表す言葉として使用します。処理速度が低下している原因部分を「ボトルネック」と表現し、その原因を要因分析して見つけ出すという意味で、「ボトルネックを探す」という言い方をします。

アパレル業界での使われ方は、どのような形のニットであるのか、首回りや襟の特徴について表現する場合に使用します。「ボトルネック」と記載があるだけで、どんなデザインの洋服なのかが容易に想像できます。

スポンサードリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ