10代女性が言う「つらたん」の意味と正しい使い方とは?

最近の若い世代は、独自に言葉をよく作ります。
略語化されていて、わからない言葉で話していてもお互い通じ合うので不思議ですね。

言葉遊びの感覚で次々新語が生まれてきます。
この「つらたん」は、10代から20代の女性がよく使う言葉です。

男性が使うと、まわりがドン引きしてしまう可能性があります。
でも、時には受け狙いで使っても面白いかもしれません。

会話の中でもよく使われますが、SNSで、レビュー、コメント、日記などにも使うことが多い言葉です。
ネット上でも見かけることが多いと思いますので、是非とも覚えておきましょう。

若い女性が使うからと言って、中高年女性が使ってはいけないと言うことではありません。
女性なら、だれでも気軽に使える今どき用語の一つです。

「つらたん」は二つの意味からできた言葉だった!

つらたんは、「辛い」と「たん」が合わさってできた言葉です。
辛いは、そのまま何かが辛いことです。

たんは、意味はありません。つらたんの意味は、「とても辛いです」の意味。
自分の心情表す言葉の語尾に「たん」を付けることで、「ゆとり用語」となります。

何故、ゆとり用語を使うのかといえば、可愛く見せる事で癒し効果を狙っています。
なので、男性が使うとドン引きされてしまうかもしれません。

ツイッターのつぶやきやラインなどでは、このゆとり用語が使われています。
語尾に「たん」が付いていたら、その前の言葉の意味を考えれば理解できるようになるでしょう。

このような「ゆとり用語」は、よく使われるもので約20種類くらいあります。
そう言っている今、新たに生まれているかもしれません。

それ位のスピード感で言葉が生まれて、死語になっていくものもあります。

「つらたん」の使い方は至ってシンプルで簡単!

つらたんの使い方は、辛い気持ちや症状を表す時に使いますので、とても簡単に表現できます。
前後の文章を考える事なく、一言で済ませることができます。

「筋肉痛で、つらたん」、「頭が痛くて、つらたん」など簡単ですね。
体の不調時だけではなく、心の辛い時にも使えます。

「失恋で、つらたん」、「先生に怒られて、今日はつらたん」という使い方です。
ゆとり用語の使い方は、賛否両論があります。可愛いと思う方と、不満に思う方がいます。

社会人に関して言えば、仕事や公の場所で使える言葉ではないでしょう。
友人との会話や、SNSにとどめておくほうが無難かもしれません。

そして参考までに、つらたんと同じくらいよく使われているのが、「きゃわたん」です。
「きゃわ」は可愛いのゆとり用語ですから、凄く可愛いの意味になります。

「あのぬいぐるみ、きゃわたん」とは、ぬいぐるみが凄く可愛いと言う意味です。

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ